三桜社のモットーです。

三桜社のモットーをもっと詳しく・・・(涙)

三桜社のモットーは

 

 

「お客様はお友達、お友達はお客様」です。

 

 この単純なモットーを作るのにも、
たいそう時間がかかりました。
どんな表現が、三桜社の一番大事にしている気持ちを
ぴたりと表現しているのか?模索していました。

 

この業界にいて
一番いやだなと感じること。

 

ビジネスの雰囲気に飲まれて、人間本来の感覚が鈍ってしまうこと。

 

お客様の中には、「営業」とみると
無理難題を押しつけ、「ほら早くやれや」と
怒鳴りつける人もいて。
もう「営業」は「人間」ではないのだな。
と感じてしまう。
健全な人間関係がそこになくなってしまうのがとても残念。

 

「ビジネス」という言葉に飲まれて。

 

 

お客様は神様ではない。

 

 

一方、業界の裏では、
ちょっと気がつかないお客様と見ると、ふっかける人も大勢いる。
必要ないものも、あれやこれや、と付け加えて、
売りつけてしまう。値段をあらかじめ高く設定して
言われてこなければ、「もうけた」という。

 

 

お客様はカモではない。

 

 

そんな「お客様」でも「営業」でも、
一歩外に出れば普通の人に戻る。

 

外出先で、お互い出会ったら、たいそう気まずいだろう。

 

「ビジネス」なんて、本当は存在しないだろうに。

 

 

お友達」ならだましたり、ボッタりしたくないだろう。
「お友達」は「神様」ではないし、「カモ様」でもない。
「お友達はお友達」だから。
三桜社は、お客様を「お友達」として扱いたい。
お客様にも、三桜社を「お友達」だと思ってもらいたい。

 

 

そんな「お友達」とおつきあいできたら、
それ以上にうれしいことはない。

 

同じように感じてくれる方が一人でもいればいいな〜と思っているのです。
多少、生ぬるいですが、こんなモットーで商売を営んでいます。

 

 

 

昔作っていたニュースレター

お客様との交流を図ろうと努力すべく2004年から
ニュースレターを発行していました。

 

その名も、

 

いち・に・のさんおうしゃ新聞

 

 

 

 

どこの田舎の学校ですか、というアナログな雰囲気が売りです。
過去の号を整理して、バックナンバーをPDFにしましたが、
レイアウトがぐっちゃぐっちゃだったり、過去の軌跡は悲しい感じですが
どうぞごらんくださいね。

 

*ニュースレターを閲覧するためにはアドビのアクロバットリーダー(無料)が必要です。こちらからダウンロードできます。
↓  ↓  ↓
アクロバットリーダー(最新版)

 

 

 


三桜社店舗案内ニュースレター風(PDF)

三桜社のモットーです。関連エントリー

三桜社の歴史です。
三桜社の歴史をお話ししています。
名前の由来・・・
三桜社という名前の由来についてお話ししています。
スタッフ紹介
三桜社の個性豊かなスタッフをご紹介しています。それぞれの特技を持ち寄って運営しています家族企業です。
迷うなってほうが無理
札幌市白石区で太陽油脂販売代理店・抗酸化商品・石けん・健康グッズ・中国足心道で、あなたの健康を応援する小さなお店を開いています。
アクセス(交通)
三桜社へのアクセス(交通)情報です。